お金を貯める方法

家計管理はシンプルがベスト!心理学が明かすその理由

部屋が散らかるとお金も散る

まず、散らかった部屋を想像してみてください。玄関にあふれる大量の靴。リビングには、読まなくなった雑誌や脱ぎっぱなしの洋服。キッチンには洗い物がいくつもあり、食器棚には使わない食器があふれています。

いかがですか?そんなお部屋。

片づけや掃除をしようと思っても、部屋があまりに汚いとやる気を失いますよね。そして、散らかった状態が「いつもの状態」になってしまう。「まぁいいか」も口癖になります。

汚い部屋のままでは、部屋全体の気の流れも滞り、集中力がなくなります。ストレスがたまりますし、効率も悪くなります。そして、運気まで下がってしまうという悪循環がおきてきます。

なぜ私がこんなことを話すかというと、、

実は、こうした悪循環は、お金でも同じことが起きています。

ぐちゃぐちゃなお財布、アプリだらけのスマホ、いくつもある銀行口座、予定だらけの手帳。あなたのお金は散らかっていませんか?

お金を貯めたいと思っていても、お金の通り道が散らかっていると、いざ行動をする気にはなれません。お金がたとえあったとしても、いくらあるのか、どこにあるのかといったことがわからず、お金が「ある」と実感することも難しいでしょう。

つまり、部屋が散らかっていると「気が散る」ように、お金の通り道が散らかっていると「お金が散る」のです。

 

家計管理をシンプルにするとお金が貯まる理由

そんなことは気のせいじゃないのか?と言うひともいるかもしれません。しかし、れは、心理学の調査によっても明らかになっていることです。

心理学者のクラウディア・ハモンド氏によると、ひとは扱う情報が多く、しかもデータがあいまいなときに、判断を間違いやすくなると言います。しかも、扱う情報が多いと、自分にとって都合のよい判断をくだすようになるというのです。

例えば、複数の銀行口座でお金を管理している場合、毎月いくらのお金がはいってきて、出ていっているのかを把握するのはむずかしいですよね。給料口座、貯蓄口座、年金口座、投資口座、住宅ローン口座、電子マネー口座、クレジットカードの口座といった具合です。これだけ多くの口座があると、どこにいくらのお金があって、いつどこにお金が支払われているのかといといったことがわかりにくくなります。

あるいは、毎日食料品を買いに行くこともお金の通り道を複雑にしています。毎日買い物に行っている場合、今月はいくらの食費をつかっていて、あといくらのお金が残っているのかといったことを把握するのはむずかしくなります。買い物に行く回数が多く、予算も決まっていなければ、食費を即答することはむずかしいでしょう。

問題は、あつかう情報が多くて複雑になるというだけではありません。

私たちは、あつかう情報が多く複雑になっていると、「たぶんこれくらいのお金があるだろう」という大体の予測に頼るようになります。

お金の管理において「大体の予測」ほど危険なものはありません。

しかも、さらなる問題点があります。それは、私たち人間は、「自分にとって都合のよい判断をしてしまう傾向にある」ということです。

先の例でいえば、複数の銀行口座があり、扱う情報が複雑になっていると、お金は実際よりも多くあるだろうと予測してしまいます。結果、「まだお金はあるだろう」という間違えた判断をしてしまい、お金をすっかりつかいきってしまったり、お金が足りなくなったりすることが起きるのです。

家計管理をシンプルにするとお金が貯まるうれしい変化

そのため、お金の管理はシンプルに整理しておくことが大切です。

お金をシンプルに整理しはじめると、うれしい変化が起こることをご存知ですか?

変化1:お金をシンプルに管理できるようになる

まずは、お金の通り道を整えることで、いつ、どのくらいのお金が入ってきて、出ていっているのかが簡単にわかるようになります。


望ましい状態を保つためのシンプルな決まりごとができ、お金についてあれこれと悩む必要がなくなります。あ!月末だから、あそこにお金を振り込まなくちゃ!とか、まずい!銀行口座に残高がなくなっちゃった!などと焦ることがなくなります。「お金がない」という心理状態もお金を整えることで、前向きな変化があらわれます。

変化2:無駄なものにお金をつかわなくなる

そして、無駄なものにお金をつかわなくなります。
お財布や通帳、買い物やお家を整えると、お金の必要な流れと不要な流れを見極める力がついてきます。必要以上に買い過ぎていた食材、お店のお得情報に流されるまま買っていた洋服代、計画性もなく子どもに渡していたおこづかい……。こうした「なんとなく」支払っていたモノへの流れを止めたり、調節できたりするようになります。

変化3:あなたのお金が貯まりだす

結果、あなたのお金は貯まりだします。
不要なモノに流れていたお金が、貯金や投資という形で貯まりだします。通帳には毎月お金が貯まり、それを目で見て感じることができるようになるでしょう。慌てて、お金があるかどうかを確認するようなこともなくなります。

不要な物を捨て、片づけ、お金の流れを整える

お金がないという状態から、お金が「ある」ということを実感できるようになるのです。

散らかった状態を「いつもの状態」にしてはいけません。不要なモノを捨て、片づけ、お金の流れがよくなるように整えます。

お金を大切にしているひとは、お金というエネルギーを貯めることができます。

そして、そのエネルギーを自分の人生につかうことができます。一方、お金を大切にしていないひとは、いつもエネルギーが不足しています。そのため、いつもエネルギーがないことに悩まされ、思い通りの人生を歩むことができないのです。

お金を整えれば、お金はあなたのもとに貯まり始め、そして、お金がお金を運んでくるような働きをするようになります。逆に、お金をおそろかに扱っていれば、あなたのお金は他のひとのもとへと渡り、そして、二度と戻ってくることはないというわけです。

家計管理をシンプルにするとお金が貯まる まとめ

今日は、なぜ断捨離するとお金が貯まるのかについてお話しました。

  • 部屋が散らかっていると「気が散る」ように、お金の通り道が散らかっているとお金は散ってしまいます。
  • お金まわりのことに関して扱う情報が多く複雑であるほど、私たちは「大体の予測」に頼るようになります。
  • 大体の予測により、自分に都合のよい考え方をするようになります。
  • 結果、お金に関して間違えた判断を下してしまいます。
  • お金の整理をはじめれば、お金の管理がシンプルになり、不要なものにお金をつかうことがなくなります。
  • お金は貯まり始め、お金があることを実感できるようになるでしょう。

お金を大切にすることは、あなたの人生を大切にすること。

お金を整えることは、人生を整えることですからね♪

春はお金の整理に良い季節。今日もなにかひとつだけお金を整えてみませんか?

 

LINEでお友だちになってくださいね♪

LINEでは、皆さんからのご質問に音声でお答えできることもあります(あいまいな言い方・・苦笑)このブログの更新情報もお届けしているので、お友達になってくださいね♪

お金と暮らしを整える 
家計整理アドバイザー講座5月生お申込み受付中! 

 

*『ズボラな人でも毎日500円玉が貯まるすごい方法』発売中!

*『お金を整える』好評発売中!

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

メルマガ登録 友だち追加

コメントを残す

*

Recommended
私たちが無駄遣いをや…