思考を整える

憧れのロールモデルに会いに行く

こんにちは。

市居愛です。お久しぶりです。

 

お元気ですか?

私は今アメリカにいます。家族4人で世界一周をしよう!と出発してから20日間がたちました。

 

毎日がとても刺激的です。そのため、すでに3ヶ月くらいたったような感覚があります。

 

最初の9日間は、カリフォルニアでバイロンケイティさんの研修を受けていました。

バイロンケイティさんは、ベストセラー作家さんであり、世界的なセミナーリーダーさんです。

 

こんな素敵なところで研修を受けていました。

研修中の様子は写真撮影がNGなので、残念ながら写真は1枚もありません(涙)

 

 

私は8年前からケイティさんに会いたいと思いつづけてきました。

はじめて彼女の写真を見たときに、彼女の目にひきつけられました。

そして、ユーチューブ動画などを拝見し、彼女のあり方に憧れたからです。

それ以来、彼女をロールモデルにしたいなぁと思い続けてきました。

 

ロールモデルとは、お手本となる生き方をしているひとのことです。

 

ロールモデルをもつことは大切です。

 

なぜ、ロールモデルをもつとよいかというと、ロールモデルの生き方を見ることで、

自分の方向性がはっきりとして、向かうべき目的地が見えてくるからです。

 

そして、そのひとが、いつ、どこで、なにを成し遂げて、今

の生き方をしているのかということがわかると、

方向性と目的地がよりいっそう具体的になります。

 

具体的になれば大進歩。私たちの脳がそのロールモデルの生き方を積極的に追いはじめます。

 

 

実際に、今の私の脳は、バイロンケイティさんに未来の自分の姿を重ねています。

もちろん、まだまだ実力不足です。それでも、私は今回、ケイティさんのあり方をみて、

75歳になったときの自分の可能性を見ました。

 

今の実力でできるかできないかは関係ありません。

憧れのロールモデルに出会い、その人から学び、ビジョンを描くことが大切。

 

そういう意味でも、ロールモデルは、実際に会える方が一番よいと思います。

 

あなたも会えるロールモデルを探してみてくださいね♪

 

ではではまた!

 

LINE@とインスタグラムもやっています。

ぜひお友達になってください。

 

 

 

旅の様子をインスタグラムにアップしています。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

メルマガ登録 友だち追加

コメントを残す

*

Recommended
こんにちは。市居愛で…