思考を整える

あなたのイメージがあなたの自己をつくる

こんにちは。市居愛です。

今日は、バイロン・ケイティさんの研修で印象に残った言葉をシェアしたいと思います。

 

 

すべては、あなたの記憶やイメージの世界にある。そのバーチャルな世界に責任をもつのはあなた自身だ。あなたのイメージがあなたの自己(アイデンティティ)をつくっている。

by バイロン・ケイティ

 

この言葉の意味するところを説明しますね。

 

バイロンケイティさんのワークショップには、世界各国から様々な体験や悩みをもった方達が集まります。親子の問題をもつひとから、過去の虐待や暴力に悩むひとまで。

 

なかには、どうしても忘れられないような辛い過去をもつ方もいます。

でも、その過去がどんなに辛く悲しいことであったとしても、それは、あなたの記憶やイメージの世界にあるということです。

 

私たちは「今」を生きています。

今を生きている以上、過去はすべて私たちの記憶やイメージのなかにあります。

今この瞬間には、今の出来事が起きています。過去の出来事ではありません。

ですから、過去の記憶の世界を生きるのではなく、今という現実の世界を生きましょうということです。

 

記憶やイメージはいつでも変えることができます。

持ちたくない記憶やイメージを生涯もちつづけ、その世界を生きる必要はありません。

 

あなたが、持ちたくない記憶やイメージの世界で苦しんでいるとしたら、その世界から抜け出せることを知ってください。そして、あなたが望む「今」をつくりだしましょう。

 

あなたの望むイメージこそが、あなたの見る世界となり、あなた自身(自己)となっていくのです。

 

 

 

バイロン・ケイティさんの研修が終わったあと、興奮しながら撮影した動画です。

本当に辛く楽しい研修でした。これからも学んだことをシェアさせてくださいね♪

動画はこちらです

ではではまた!

—-
LINE@とインスタグラムもやっています。

ぜひお友達になってください。

 

 

 

旅の様子をインスタグラムにアップしています。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

メルマガ登録 友だち追加

コメントを残す

*

Recommended
こんにちは。 市居愛…