日々のこと

ウィーンでの整った暮らし

こんにちは。市居愛です。

しばらくブログの更新ができませんでした。が、元気にやっております。
10月は日本に一時帰国をして、お仕事をしたり、メンターの合宿に参加したりと盛りだくさんな日々でした。

今は、オーストリアのウィーンで整った毎日を過ごしています。

朝7時に起床。お弁当をつくって、朝ごはんを食べて、子どもたちを学校に送ります。

近所の駅からトラムに揺られること10分。こんな様子で学校に通っています。

*ウィーンは、街中をトラムが走っていてとても便利です

先週は、授業参観があって、子どもたちの学校での様子を見てきました。

*ドイツ語と英語の授業を受けています。

異国の地で、はじめてのお友達とがんばっているなぁと思うと胸にジーンとくるものがありました。本人たちはいたっていつもどおりですが、私は勝手に色んな想像をして(お友達と仲良くできているのかしら・・寂しくはないかしら・・・我慢してないかしら・・・なんてね)、いらぬ思考をぐるぐるとさせていました。

学校のお迎えは、水曜日以外は毎日4時半。それまでは、学校近くのスタバで、お仕事をしています。

 

お家に帰ってからは、みんなで親子丼やハンバーグやカレーといった日本の定番メニューをつくります。ウィーンには、大きな日本ショップがあるので、ほぼ同じ夕飯メニューが再現できるというわけです。

*がんばる人と、さぼる人。

夕飯後は、本を読んだり、工作をしたり、宿題をしたりといつも通りの時間を過ごします。

 

以前、息子のゲーム問題について書いたことがありましたが→未来の不安を見ないこと、「ゲームは土日だけ」というお約束にしたら、まったくゲームをやらなくなりました。

 

これはこれで、いきなり大丈夫かしら?ストレス溜まってないかしら?もしかして彼は未来のスーパーゲームクリエイターかもしれないのに、才能の芽をつんでいないかしらーーーーー?!とか、色々考えることはありますが(笑)今日は楽しそうに、射的台を工作していたので、まぁよしとします。そして、夜9時半に就寝。1日が終わります。

お家はair bnb で借りていて、こんなかんじの集合住宅。

1日あたり4500円のお部屋です。家主さんがとってもいいひとで長期割引してくれました。
オーストリアの物価は日本とほぼ同じです。そのため、1ヶ月の生活費は、日本にいるときとほぼ同じです。

週末は、近所のドナウ川公園を散歩したり、お隣のハンガリーに出かけてみたりと、穏やかで整った暮らし。どこにいても、なにをしていても、自分なりの整った暮らしをつくることはとても大切ですね。それがあってこそ、また次の旅に出れるのだなぁと実感しています。

とはいえ・・・・来週には夫が出張に行ってしまい、その後は、アフリカ、インドと移動していく予定なので、嵐の前のつかの間の静けさかな(笑)

ではではまた!

 

*ブダペストのセーチェーニくさり橋

 

*王宮の丘にある砦「漁夫の砦」

 

*ドナウ川とブダペスト国会議事堂

 

(当記事のトップのアイキャッチ画像は スーパーの卵売り です。かわいくて、思わずパチリ。

 

 

LINE@では、市居愛のブログ更新情報や日々の写真などをお届けしています。

ぜひお友達になってください♪

 

 

 

旅の様子をインスタグラムにアップしています。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

メルマガ登録 友だち追加

コメントを残す

*

Recommended
家計簿をつけられない…