お金を整える

自分の才能を知って複数の収入源をつくる方法とは?


こんにちは。市居愛です。今日は、お金の整理術スモールビジネスコースの最終回でした✨

本コースは、6ヶ月間で自分のビジネスの軸となるオンラインコースをつくりあげるというものです。

みなさん最初は「本当にできるのかな?」「終わるのかな?」と半信半疑ではありましたが、

最終回の発表では、それぞれが個性のある素晴らしい作品を生み出すことができました。

100ページを超えるテキスト、7回分の動画撮影&編集、課題と復習テストの作成、ワードプレスでのホームページ制作、資料作成などなど、鬼のような宿題がありました(笑)

大変だったと思います。

でも、自分の才能を表現した作品は、子どものような存在となり、これからのみんなの活躍を支えていってくれることと思います。

2020年もスモールビジネスコースを開講します。興味のある方は、市居愛のLINEに登録して、メッセージをくださいね✨

今日は、自分の才能を知って複数の収入源をつくる方法の過去記事をシェアします。

2020年は自分の才能を表現して、未知なる世界へと冒険にでかけよう💕

*この記事は2018年2月のものを再編集してお届けしています*

複数の収入源をつくることとは?

あなたには今いくつの収入源がありますか?もしも、はいってくるお金の流れがひとつだとしたら、複数のお金の流れをつくることを考えましょう。

金額の大小は関係ありません。少ない金額でもよいです。

大切なことは、複数の収入源をつくることです。

そんなこと言われなくもてわかっている。やれるものならとっくにやっていると言うかもしれません。

ではなぜ、複数の収入源をもつことが大事なのか、その本質的な意味を考えたことはありますか。

単純に収入が増えるという事実だけではなく、そのことがどのように自分の人生に影響するかを考えたことがありますか?

自分の才能を開花させよう

実は、複数の収入源をもつことは、あなたの才能を開花させるプロセスです

新しい収入源をつくることで、あなたはあなたの新しい側面を知ることになります。

今まで知らなかった自分自身の才能に気づくことができるのです。

例えば、これまで事務しか経験したことがないひとが、オンライン恋愛相談をはじめることで、自分のアドバイスする才能に気づくかもしれません。

これまで美容師として勤めてきたひとが、美容製品をネット販売することで、商品を販売する才能に目覚めるかもしれません。

これまで健康食品を販売してきたひとが、健康食品の講座を開講することで、自分の教える才能に目覚めるかもしれません。

こうして複数の収入源をもつという挑戦は、あなたの才能を開花させるための最高のプロセスです。

最初はひとつであった収入が、ひとつまたひとつと増えることで、あなたは自分の内なる才能に目覚め、自分を知ることになります。

新しい収入源を見つけると、あなたは自分を表現できることにワクワクすることでしょう。物資的なお金が増える喜びだけでなく、自分の内側の成長を感じてワクワクするのです。

1年間に稼ぎたい金額と5つの方法を設定する

では、具体的にどのようにしたら複数の収入源をみつけることができるのでしょうか?

まずは、あなたが1年間に新たに稼ぎたい金額の目標を設定しましょう。

ノートの中心に、その目標金額を書き出します。そして、その目標金額のまわりに、5つの方法を設定します。

5つの項目とは、「教える」「書く」「売る」「企画する」「コミュニティをつくる」の5つです。この項目ごとに、複数の収入源と金額を書きだします。

例えばあなたが、片づけと心理学を学ぶことが好きだとしたら、次のような項目があげられるでしょう。

「教える」方法では、「片づけと心理学に関するセミナー●●万円」

「書く」方法では、「片づけと心理学に関するブログ収入●●万円」

「売る」方法では、「片づけと心理学の動画やグッズ販売●●万円」

「企画する」方法では、「片づけと心理学の専門家のイベント企画●●万円」

「コミュニティをつくる」方法では、「月額のコミュニティサロン●●万円」

といった具合です。

こうして、5つの方法を参考に、自分がやってみたい!と思うことを具体的な方法として書いていきましょう。

5つの角度からあなたの才能を分けることで、複数の方法でお金の流れをつくることが可能となります。

そして、その可能性に値段をつけていきます。1年間に稼ぎたい金額に到達できるように目標を設定しましょう。

すぐにできることに挑戦する

目標を設定したら、そのなかで優先順位をつけましょう。これから挑戦できそうな収入源のなかでも、もっとも気軽に楽しくはじめられそうなことから順位をつけてください。

やりかたがわからない、実行するには腰が重いと思うものは、優先順位を下げてください。

大切なことは、軽やかにすすめることです。

迷ったり悩んだりするのではなく、これだったら明日にでも取り組めそう!と思える気軽なことを選んでください。そして、その順番に従って、新しい収入源に挑戦してみてください。

お金を生み出す仕事に集中する

複数の流れをつくるなかで、やがて自分が大好きで得意な収入源がわかってきます。

お金が増えるという事実は、あなたの才能が正しい方向へと向かっている証拠です。

逆に、思い通りにお金が増えなかったり、新しい収入源につながらなかった場合には、あなたの才能が向かう方向ではないかもしれません。

挑戦してみて、思うようにお金が集まらないようであれば、次の挑戦に向かうことも大切です。

私は以前、ヨガスタジオの経営に挑戦したことがあります。ヨガが好きでしたし、借りれる場所もあったため、新しい収入源のひとつとしてはじめてみました。ところが、いくら努力をしても入ってくるお金よりも出て行くお金が多く、赤字がつづきました。

私の場合、事業を立ち上げることは好きなのですが、それを維持して管理していくことは苦手だったのです。結局、ヨガスタジオは2年で手放し、自分が得意とする収入源の仕事に集中することにしました。

また、パワーストーンを販売したこともあります。これも綺麗だし、おもしろそうという理由ではじめました。ところが、私自身にパワーストーンの知識がなかったこと、また、そこまでパワーストーンに夢中に なれなかったことが原因で大赤字に終わりました。

お金が思うように集まらなければ、次の挑戦に進むことです。お金を生み出す仕事に集中しましょう。

お金がはいる流れをつくる

また、複数の収入のなかでも、不労所得をつくることはとても大事です。不労所得とは、あなたが働かなくても入ってくるお金のことです。

あなたが旅行をしていても眠っていても、遊んでいてもはいってくるお金のことです。

多くのひとは、お金をつくるためには、一生懸命毎日はたらかなければいけないと思ってます。毎日汗水たらして懸命に努力をしなければ、お金ははいってくることはないと思っているのです。

ですが、この考え方は、自分の才能を否定する考え方です。あなたは、毎日働かなくても、毎日汗水たらさなくても、お金というエネルギーを得るに値する人間だということを知ってください。

いったん不労所得というお金の流れができると、あなたはますます自分の情熱を表現できるようになるでしょう。

そして、自分の内的な成長やひととのつながりを一層大切にするようになるでしょう。

複数の収入源をつくる まとめ

今日は、収入源を複数つくることの大切さとその方法についてお話ししました。

複数の収入源を見つけるためには、まずは年間に稼ぎたい金額目標を決めることです。

そして、あなたが好きなことを5つの方法にわけて考えてみましょう。

「教える」「書く」「売る」「企画する」「コミュニティをつくる」の5つの方法です。

また、書き出した方法のなかでも、軽やかにすすめられるものからはじめてみてください。

そして、そのなかでも、お金の流れが大きくなっていくものに、集中して取り組みましょう。

最初は小さなお金の流れであっても、その方法があなたにあっていれば、やがて大きなお金となって、あなたのもとへと流れてきます。

こうして、複数の収入源をつくることはあなたの才能を開花させるプロセスです。

新しい収入をみつけるたびに、あなたは自分の才能に目覚めます。

そして、自分の内側の成長を感じていくでしょう。これならできそう!と思うことから、はじめてみてください。

軽やかに楽しく、流れにのって!

今日もあなたのお金が整うことを応援しています。

最後にお知らせです。

2020年の望む未来をつくるオンライン無料セミナー

 

12月20日(金)10時〜市居愛のオンライン無料セミナーを開催します。すぐに動き出したくなる実践的な話をします。過去に参加した方もご参加いただけます。

2019年12月20日(金)午前10時〜12時

参加希望の方は、市居愛のLINE@にご登録頂き、「12月20日セミナー参加希望」とメッセージくださいね。折り返し、詳細をご連絡させていただきます。

LINE@の登録がまだの方は、下記から登録してくださいね♫ご参加お待ちしています。

 

2020年は家計を整理したい!という方は、家計整理アドバイザー講座に来てくださいね。家計整理アドバイザーが、あなたの家計を大きく改善いたします。

【家計整理アドバイザー2級講座開催予定】

1月18日(土)&25日(土)   10:00~13:00 2級 長崎(作下裕美)

1月23日(木)&30日(木)   10:00~13:00 2級 長崎(作下裕美)

 

詳細はコチラ→日本ホームアドバイザー協会

 

去年の今ごろは、インドにいたんだな〜(遠い目)

この写真のあと、娘が発熱して大変だった・・・。優しいインドの方達にどれだけ癒されたことか。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

メルマガ登録 友だち追加

コメントを残す

*

Recommended
私たちの悩みは、人間…