世界の旅

子連れで世界一周行ってよかった国ランキング第17位〜第13位

こんにちは。マネーコンサルタントの市居愛です。

子連れで世界一周旅も残すところあと2週間となりました。

そこで、この8ヶ月間で訪れた17カ国の行ってよかった国ランキングを発表します。

重視した点は、子連れで楽しめるかということです。もちろん、私が個人的に好きだったかという主観もはいっています♪

ではでは、第17位から〜

第17位 チェコ プラハ

 

 

 

 

 

第17位は・・・チェコのプラハ。

世界遺産にも登録されているチェコ・プラハですが、子どもたちは「ふーーん」という感想でした。

街並みはとても美しいですし、教会も素晴らしかったのですが、子どもと楽しめることが少なかったという点でマイナスがつき最下位です。プラハ好きのみなさんごめんなさい(^◇^;)

また、8ヶ月の間でもっとも残念な出来事があったのも、この国でした。すべては自分が悪いのですが、嫌な思い出ができてしまった・・・ということもあります。

この頃の私は、暗〜い顔をしていたので、悪いことを引き寄せたのでしょう。自業自得です。

第16位 トルコ イスタンブール

 

 

 

 

 

第16位は、トルコ・イスタンブール。トルコの人たちは子どもが大好き。街を歩いていると、子どもたちの頭を撫でてきたり、話しかけてきたり、抱きしめようとしてきます。

とてもうれしいことなのですが、私にはこれがどうにも慣れなかった(´・ω・`)

ある時、バスのなかで乗客のおばちゃんたちが大げんかをはじめました。すると、その被害にあわないよういと、近くにいたおじちゃんたちが子どもたちをこっちに来るんだ!と抱きしめるんです。

隣は大げんかだし、子どもたちはおじさんたちに抱き寄せられているし・・・・えーーーいい人たちなの?悪いひとたちなの?と、私は大混乱。

その後も、子どもたちと一緒に写真を撮りたい!と言われて、これまた????。なにか悪いことに使われるんじゃないの?とまで疑ってしまい、常にヒヤヒヤしていました。この頃は、夫が不在で、私と子ども2人で旅をしていたので、話しかけて来るひとも多かったのが原因ですね。

振り返ってみれば、みんなただのいい人だったわけですが・・・。私は、子どもたちを守るために、心に機関銃を用意しながら旅をしていたので、本当に疲れました。

そういえば・・・Uberタクシー警察事件が起きたのも、この国だったなぁ・・(遠い目)。その話はまた今度〜。

第15位 インド コーチン&アレッピー

 

 

 

 

 

第15位は、インド、コーチン&アレッピー。はじめてのインドということで、子連れでも旅がしやすいと言われるコーチンとアレッピーに行きました。

ところが!インドは、食べ物がダメでしたー。すべての食べ物が辛くて、子どもたちが食べられるものがないんです(;_;)

でも、大人にとっては美味しいものばかり。カレー三昧だったけれど、本場のカレーってこんなに美味しいものなのかと感動しました。

また、ホームステイをしたのですが、お父さんもお母さんもとてもいい人たちで、田舎のおばあちゃんちに遊びに行ったみたいな感覚でした。

そうそう・・・そして、最終日には娘がお腹を壊しました。夫と息子には先にベトナムに飛んでもらい、私と娘は5日間ほどホテルで休養することになりました。

この時に、ホテルのひとに「娘がお腹を壊してるんです」と話したら、「おーそれなら、インドで病気のときに食べるご飯をつくるね」と言われて、なんて優しいの〜と待っていたら・・・・

おかゆもやっぱり激辛でしたからね!!!おそるべし、インド!・・でした。

第14位 ベトナム ホーチミン

 

 

 

 

 

第14位は、ベトナム・ホーチミン。

ベトナムは、ご飯がとっても美味しかったです。でも、子連れベトナムの敵は・・・すごい量のバイク。アジアはどの国もバイクだらけですが、ホーチミンのバイクは他の国よりもスピードが速かった気がします。

アジアで道を渡るコツは、ビビらずに堂々と渡ること。にも関わらず、最初の頃はビクビクしていて、運転手さんにとっても怖い存在だったと思います。急にとまっちゃったりね。止まるほうが危ないのにね。

また、想像以上に都会なので、ショッピング以外に子どもと一緒に楽しめることがあまりありませんでした。それでも、久々のアジアに、子どもたちは大喜び。高島屋に通い、日本食を食べてご機嫌をとりました。

ホーチミンで食べた焼肉やベトナム家庭料理の味は忘れられません(^O^)

第13位 ハンガリー ブダペスト

 

 

 

 

 

第13位は、ハンガリー・ブダペスト。

ブダペストでの思い出は2つあります。ひとつは、フォアグラ。私が今まで食べてきたフォアグラは、削りカスだったのか?とと思えるくらい、肉厚で美味しかったです。

しかもお値段が安い!ハンガリーはヨーロッパのなかでも物価がとても安い地域です。物価が安くて美味しいものが食べられるということで最高でした。

また、もうひとつの思い出は、夜景です。夜景ランキングで言えば、文句なしの第1位。日本でも世界でも、こんなに綺麗な夜景を見たのははじめてのことでした。

特に、ライトアップされたお城はおとぎの国のようでした。お城の窓から夜景を見たときに、「あー来てよかった」と感動したことを覚えています。

 

というわけで、子連れで世界一周行ってよかった国ランキング第17位から第13位まででした。

こうして振り返ってみると、わりと辛い思い出が多い・・(苦笑)日々の生活と同じで、旅も楽しいときもあれば辛いときもありますね。そして、辛かったけれど、強くもなった日々でした。

こちらの記事もあわせてどうぞ♪

世界一周中の収入はどうしてる?旅をしながら稼ぐ方法

世界一周中のお家や学校はどう探しているの?

第12位からは、また来週に。

ではではまた〜

 

このブログを読んで下さっているあなたと、下記のセミナーでお会いしたいです。

3月21日(祝・木)めったにないW記念講演会をしますので、ぜひ来てください。

さっきーこと崎本正俊さんの出版のお話や、私が旅で大失敗した話など盛りだくさんでお届けします✨

お会いして直接お話しできますことを楽しみにしています。

3月21日(祝・木)13時半〜16時半
会場 ビジョンセンター田町(東京)
 
参加費:
『ドMのあなたが人生を100倍楽しくする100のルール』(3月4日発売)
→1冊ご持参で参加費3,000円
→2冊以上ご持参で参加費無料❣️
  
当日は、稼ぐためのやりたいことを見つける方法(by崎本)と世界を旅して感じたお金の稼ぎ方&整え方(by市居)についてお話しします

お子様連れでもOkです。キッズスペースはないので、抱っこかお膝・お席にお座りでお願いします。お子様連れのかたは、お申し込みの際にその旨を書いてくださいね。

詳細はコチラ↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/wseminar

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

メルマガ登録 友だち追加

コメントを残す

*

Recommended
誰も教えてくれなかっ…