お家を整える

お金が貯まる家づくり3つの特徴とその方法とは?

こんにちは。マネーコンサルタントの市居愛です。

今日はお金が貯まる家の特徴についてのお話しです。

「お金が貯まる人は、お家も整理整頓されている」というイメージがありませんか?

ただし整っているといっても、お掃除が好き、片付けが得意というだけではないんですね。

お金が貯まる人のお家は、壁にかけている絵、季節にふさわしいクッションカバー、お気に入りの陶磁器、そういった細かなモノ、ひとつひとつへの気遣いを感じることができる家です。

モノを整えることは、そのお家に住む家族のためであり、訪れてくれるお客様のためであり、自分のためでもあるといった、自分と自分に関わる大切な人たちへの気遣いの表れです。

お金が貯まる家の人が、何よりも大切にしているのは、「自分の選択でお家を整えている」という意識なんですね。

暮らしに関わるひとつひとつのモノを、きちんと選ぶことで自分自身を成長させているのです。

自分でモノを選び、暮らしに満足している人は、お金やモノで困ることはないというわけです。

そこで今日は、お金が貯まる家の特徴を3つをご紹介します。

お金が貯まる家の3つの特徴とその方法

お金が貯まる家の特徴1:床に物を置かない

ひとつ目は、床にモノを置かないということです。

お家を良い状態にするなら、床にモノを置かないようにすることです。

雑誌や子どものおもちゃ、ランドセルなどのモノ自体はもちろんですが、モノを置く台や棚などもできるだけ床に置かないようにします。

「そんなことでお金の問題が解消されるなんて、信じられない」と思われるかもしれませんね。

そんな方には、この言葉をご紹介します。

「床があまり見えていない暮らしをしている人は、たえず経済的な問題を抱えている」

これは、ドイツのベストセラー作家ローター・J・ザイヴァート氏の言葉です。(「すべては単純に!でうまくいく」より)

ザイヴァート氏によると、お家の中で自由に動き回ることができないと、私たちは自分の動きを制限するようになり、結果としてお金にも恵まれなくなると言います。

お金が貯まる家にするためには、「豊かさ」のシンボルである広々とした床が必要であると言っています。

銀行の床が広い理由は、床が豊かさのシンボルであるからだということです。

また、家にモノがたくさんあると、家全体におしゃれな統一感がなくなります。

すると、ちょっと出かけた先で、見つけた雑貨だけを見て「かわいい! これがほしい!」と思って衝動買いをしてしまいます。

これを繰り返していたら、お家にモノがあふれてしまうということが想像つきますね。これでは、ムダ遣いがなくなりませんし、お金が貯まらないという状況にも陥ってしまうんです。

「床にものを置かない」という意識を持ってください。

これだけで、私のクライアントさんも劇的な変化を感じています。

「気にいった雑貨を見つけると、すぐに買っていた」というあるお客さまがいらしたのですが、その方は「今では雑貨なんて、ほとんど買わなくなった」と言います。

なぜその方が、モノを買っていたかというと、「ストレスを解消するため」だったということもわかりました。

床からモノを片づけて部屋を特別な空間にしたら、ストレスを解消するための買い物が少なくなったそうです。

床に収納棚や本棚を置くのをやめると、細々とした雑貨や本の置き場がなくなるんですね。それで自然と片づくようになります。

その結果、部屋をシンプルな状態でキープしたい気持ちが働き、ムダな買い物をする必要もなくなります。

がスッキリしていると、何がどこに置いてあるかを頭の中にイメージすることができます。

すると、立ち寄ったお店でいざ欲しい雑貨に出あったとしても、「本当に必要なの?」「部屋のイメージに合う?」と自分に問いかけることができます。

「かわいいけれど家には似合わないな」とか、「サイズが大きすぎるな・・・」というように、冷静に判断ができるようになるのです。

床にモノを置かなくなれば、モノを買う時に本当に必要かどうかを、吟味できるようになるわけですね。

私たちはついつい「部屋がきたない」と感じて、イライラしがちです。私は、「部屋がきたない」と「ムダ遣いが多い」は同義語であると思っています。

お金がないと嘆く前に、お家の床を片づけること。

しっかり整えて、ムダな出費をやめ、必要なモノだけに囲まれて生きること。

これによって、お金は貯まりはじめます。

お金が貯まる家の特徴2:テレビやスマホを目につくところに置かない

ふたつ目は、テレビやスマホを目につくところに置かないことです。

お金持ちは、あまりテレビを見ていないんですね。お金持ちの7割近くは、テレビを見たとしても、1日たった1時間以内。そんなデータもあるそうです。

そもそも、家にテレビが無いというお金持ちも珍しくありません。もちろんお金持ちですから、テレビを買えないわけではないですよね。

なぜ、お金持ちほどテレビを見ないと思いますか?

お金持ちは、普段から時間を大切にします。そのため、「時間を浪費する」テレビを避ける傾向にあります。

新聞の記事を一つ見れば済むことを、テレビだと時間をかけて、同じことを繰り返し伝えることもありますよね。

これは、スマホでも同じです。

ひとたびテレビやスマホを見ると、自分に関係のない情報や、噂話レベルのものまで、どんどん情報が入ってきてしまうんです。

情報を得る手段として、テレビやスマホが果たす役割も一理あると思いますが、情報量が多すぎるのも問題です。

いつ・どんな時も・どのような情報も、テレビとスマホから得るということをしていると、膨大な時間を浪費してしまうんですね。

ところで、朝起きて、仕事から帰ってきて、とりあえずテレビやスマホをつけるという人もいますよね。

一度テレビやスマホを見始めると、騒々しい音と情報量の多さによって、失ってしまうものがあるということに気づいてください。

それは、自分と向き合ったり、何かを考えたりする時間です。

テレビやスマホを見ることで、考えるという思考が停止してしまうのも問題です。時間を大切にするお金持ちは、「なんとなく」テレビやスマホをつけることはしません。

ではお金持ちは、テレビやスマホを見ることなく、何をしているのでしょうか。

彼らは思考を働かせ、自分と向き合いながら生きています。「今日は勉強しよう」「ウォーキングに出かけよう」「自分と向き合う瞑想の時間にしよう」とか、有益な時間を過ごしています。

「なんとなく」時間を浪費している人は、ほとんどいません。

テレビやスマホをつけることが習慣になっている人は、最初はそれを見ないでいることが難しいかもしれません。

あるいは、テレビやスマホを見る以外にやりたいことが見つからないなんて人もいるかもしれません。

そうだったとしても、試しに「テレビとスマホを見ないこと」を実行してみてください。

そして今まで浪費していた時間を、読書や料理、勉強などに充てて、自分が成長できそうだと思えることに費やしてみてください。

これが習慣になると、今までの生活が180度異なるくらいに感じ、自分自身が輝きだし、充実感にあふれてくるはずです。

テレビやスマホを見ないようにするための対策として、「テレビとスマホを隠す」方法がおすすめです。

戸棚や引き戸などの中にテレビを入れ、扉を閉めるとテレビそのものが見えませんね。こうすると、リビングにいてもテレビが視界に入ってこないために、テレビを視聴する習慣が少なくなります。

これは、パソコンやスマホも同じです。リビングで動画を見過ぎてしまう場合には、パソコンやスマホを見えない位置に置くなど、視覚的にスマホなどが入ってこない工夫をしましょう。

お金が貯まる家の特徴3:夢や目標のビジョンボードを置く

みっつ目は、ビジョンボードを置くことです。

夢を叶えるビジョンボードをご存じですか?

ビジョンボードとは、自分の行きたい場所や叶えたい夢などを、写真や絵などで表現したボードのことです。私は、この作り方を宝地図を提唱する望月俊考先生から習いました。

ビジョンボードを作る方法は、それほど難しくありません。

最初に雑誌の切抜きや、旅行の冊子などの中から、自分の夢のイメージに合う写真を選びます。次に、手頃なサイズの色紙やボードを用意します。

その色紙やボードに、先ほど選んだ切り抜きなどを貼っていけば完成です。

将来、マイホームがほしい人は、イメージのお家の写真でもよいですね。もっとダイエットをしたい人なら、お気に入りの洋服を着たスリムな自分の写真を、切り抜きを使って作ってもよいです。

お仕事をがんばりたい人なら、多くの人に出会い、感動を与えているあなたの様子などもいいですね。

そして、完成したビジョンボードを、家のなかでもよく目につくところにに置きましょう。

リビングのテーブルなどに置いておけば、常に視界に入ってくるので未来を頭にインプットできます。つまり、夢が実現しやすくなるんですね。

私自身も、今でもこのビジョンづくりを大切にしています。ビジョンボードに描くほとんどのことが、実現しています。ビジョンボードは夢を叶える力があると思いますので、みなさんもぜひ作ってみてください。

お金が貯まる家 まとめ

今日は、お金が貯まる家づくり3つの特徴とその方法についてお話ししました。

  1. 床に物を置かない
  2. テレビやスマホを目につくところに置かない
  3. 夢や目標のビジョンボードを置く

この3点についてお話ししました。

お家を整えると、ムダな買い物が減るだけではありません。必要なものだけに囲まれたシンプルな暮らしになります。そして、「精神的な満足感」を得られるようになります。

家にあるモノを少なくし、洋服ひとつ、食器ひとつにも愛着がわくようになると、すでにあるもので毎日の暮らしが満ち足りているように感じはじめます。

そのため、ムダ遣いが減ってお金が貯まりやすくなります。

また、テレビやスマホを見る習慣がなくなれば、自分の成長のために十分な時間を使えます。

自分の価値を高めるなら、ビジョンボードも作って、毎日見ることが大切です。シンプルにていねいに生きることで、モノの価値も自分の価値も感じられるようになるはずです。

ぜひ試してみてくださいね。

 

このブログを読んで下さっているあなたと、下記のセミナーでお会いしたいです。

3月21日(祝・木)めったにないW記念講演会をしますので、ぜひ来てください。

さっきーこと崎本正俊さんの出版のお話や、旅をしながら稼ぐ方法など盛りだくさんでお届けします✨

お会いして直接お話しできますことを楽しみにしています。

3月21日(祝・木)13時半〜16時半
会場 ビジョンセンター田町(東京)
 
参加費:
『ドMのあなたが人生を100倍楽しくする100のルール』(3月4日発売)
→1冊ご持参で参加費3,000円
→2冊以上ご持参で参加費無料❣️
  
当日は、稼ぐためのやりたいことを見つける方法(by崎本)と世界を旅して感じたお金の稼ぎ方&整え方(by市居)についてお話しします

お子様連れでもOkです。キッズスペースはないので、抱っこかお膝・お席にお座りでお願いします。お子様連れのかたは、お申し込みの際にその旨を書いてくださいね。

詳細はコチラ↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/wseminar

 

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

メルマガ登録 友だち追加

コメントを残す

*

Recommended
こんにちは。マネーコ…