世界のベストセラー

仕事と家庭のバランスの大切さを考えさせられる1本の映画

こんにちは。マネーコンサルタントの市居愛です。

上海から帰国し、穏やかな週末を過ごすことができました。

私は出不精でして、お休みの日はお家にいることが好きです。

そして、子どもたちが遊んでいる横で、お茶を飲みながら、本を読んだり、映画を見たりすることが極上の幸せです。

そんな極上週末だった今日は、ちょっと刺激的なドキュメンタリー映画を見ました。

「ジェネレーション・ウェルス」という映画です。

映画「ジェネレーション・ウェルス」

この映画は、フォトグラファーのローレン・グリーンフィールド(Lauren Greenfield)が、世界のお金持ちやセレブの生活を撮影し、お金に翻弄されたひとたちの転落と再生を描いたドキュメンタリー映画です。

アメリカ帝国の末端から送られたローレン・グリーンフィールドの“絵はがき”が、物質第一で見た目にとらわれた文化を描写。本作は同時に、個人的な旅で歴史的エッセイでもあり、世界規模で揺れる経済、崩壊したアメリカンドリームと、資本主義・自己中心主義・拝金主義に溺れる人間たちを描いている。(Amazon 内容説明より転載)

撮影者自身も、お金や名声、仕事に溺れる自分の姿を客観的に分析し、最後には家族との愛や本当の幸せについて語ります。
今日は、この映画から印象にのこった3つのセリフをご紹介します。

さて、次は何を買おうかな?

ヴィトンのバッグを買いにいった日、私は世界一、幸せな女の子だった。

みんなが言う。「バッグを買ったのね!」

私は「ステキでしょ」と、答える。

みんながバッグにひれ伏し、私は言うの。

「さて、次は何を買おうかな?」

映画のなかでは、バッグに対して異常な執着をもつ女性たちの姿が描かれています。

ある女性は、200万円以上のバーキンのバッグをいくつも所有し、次から次へとバッグを買い求めます。

そんな女性たちの姿に対して、精神科医は、「バッグへの異常な執着には、精神的な問題が潜んでいる」と指摘します。

治療を受けに来るひとは、バーキンのバッグを持っていることが多いのだそうです。

ふーむ。バーキンもヴィトンも素敵なバッグだと思うけれど、それに取り憑かれてしまったら考えもの。

「さて、次は何を買おうかな?」この言葉には、私たち人間の終わりなき欲求とその欲求への葛藤が表現されていると思いました。

ステキなバッグを買うことは、心踊ることだけれど、欲しいという欲求を満たすために買い続けるのだとしたら、それは、幸せな買い物ではない。

私たちはモノよりも体験から大きな幸福感を得やすいと言われますが、このセリフを聞いて、幸せな買い物とはなんなのか?と、改めて考えさせられました。

いくら稼いでも満足できない

成功は永遠に走り続ける車になる。

上を目指すだけのゲームがはじまる。

1億ドルより10億ドル。

私はハムスターだ。

ダイヤつきの金の車輪をまわる。

 

いくら稼いでも満足できない。

だからまた勝負するしかない。

やめたら破滅する。

みんな最後には同じ場所に行き着く。

お金が成功の証なら、さらに稼ごうとするはず。

大金がはいっても満足することができないからね。

お金って不思議な存在です。ひとによって、お金に対してもつ意味は異なり、その意味に応じて、お金の稼ぎ方も異なります。

お金は成功の証だというひとは、他者と比べてより多くを稼ぐことを目標にするでしょう。

お金は安心の証だというひとは、これだけあれば安心だと思える金額を稼ぐことを目標とするでしょう。

お金は挑戦の証だというひとは、昨日よりも今日の自分が挑戦して稼ぐことを目標とするでしょう。

お金に対しての意味はひとそれぞれ異なりますが、お金に対して極端な意味を持ちすぎることは、満足のできない旅路をあゆむようなものなのだと改めて思いました。

愛する人たちともっと過ごすこと

華やかな人たちが集う城に住んでみたかった。

でも結局、残ったのは空気だけだった。

ひとは自分のルーツや家族の所に戻る。

崩壊も悪くない。

愛する人たちともっと過ごすこと。

それがこの世でもっとも価値のあることだ。

アイスランドの漁師だった男性が、経済成長の波にのり、銀行マンに転職。

その後、アイスランドの経済は破綻し、男性はもとの漁師に戻ります。

このセリフは、その男性が自分の崩壊の時期を振り返りながら話した言葉です。

「崩壊も悪くない」この言葉が印象的でした。

ひとは、崩壊してはじめて気づくこともある。気づくために、崩壊を経験したのだということです。

お金に翻弄されたことで人生が崩壊し、そして、自分のルーツへと戻る。

人生に近道なんてない。遠回りしてでも、自分の人生の意味や家族への愛を思い出す姿は、とても美しいことなのだと感じました。

映画「ジェネレーション・ウェルス」まとめ

刺激的な内容と映像なので、みんなにオススメできるドキュメンタリー映画ではありません(笑)

じゃあなんで書くんだ・・と言われそうですが(苦笑)

でも、家計整理アドバイザーやファイナンシャルプランナーの方たちにとっては、いろいろと考えさせられるテーマだと思います。

映画を見終えて、横を見れば、楽しそうに遊ぶ子どもたちの姿がありました。

旅から帰って来て一番うれしいことは、この「子どもたちが遊ぶ姿」をまた見れるようになったことです。海外では、なかなかお家に遊びに来てもらうことができなかったのでね。

そして、私にとっての幸せは、この子達が楽しそうに遊ぶ姿を見守ることにあるなぁ〜なんてしみじみと感じちゃいました。

仕事も家庭もバランスが大事。

お金のドキュメンタリーを見て、仕事と家庭のバランスを保つことの大切さをあらためて感じました〜

ではではまた♪

 

最後にお知らせです。

5月31日からスタートする「お金の整理術オンランコース」の体験会を開催します。

この体験会では、90分のご参加で、「お金を整えたらお金が増える原理原則」を理解できるようになります。また5月コースの詳しい説明もさせていただきます。

スマホひとつで簡単に参加できる無料オンライン体験会です。

お金の整理術オンラインコース体験会(残席10名)

2019年5月8日(水)朝9:00〜10:30(90分)

LINE@友だち限定のオンラインセミナーです。参加希望の方は、市居愛のLINE@にご登録頂き、希望日時をLINE @からメッセージください。LINE@のご登録がまだの方は、下記から登録してください。LINEをご利用でない方は、お問い合わせフォームよりにご連絡ください。

お金について学びたい方は、家計整理アドバイザー講座に来てくださいね。家計整理アドバイザーが、あなたの家計を大きく改善いたします。

【家計整理アドバイザー講座開催予定】

4月28日(日)    10:00~17:00 神奈川(山本美紀)
4月26日(金) 10:00〜17:00 大阪 2級 (勝谷 ゆみ)
5月8日&15日(水)   10:00~13:00 神奈川(山本美紀)
5月16日&23日(木) 10:00~13:00 神奈川(山本美紀)
5月21日&28日(火) 10:00~13:00 神奈川(山本美紀)

5月11日(土)13:00〜15:00 初級 長崎(作下裕美)
5月28日(火) 10:00〜12:00 初級 長崎(作下裕美)
5月31日&6月7日(金)10:00~13:00 2級 長崎(作下裕美)

*全国からオンラインでもご受講可能です。

詳細はコチラ→日本ホームアドバイザー協会

 

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

メルマガ登録 友だち追加

コメントを残す

*

Recommended
スキルアップして昇進…