お金を整える

食費が自然と減る冷蔵庫の5ステップとは?

こんにちは。マネーコンサルタントの市居愛です。

あなたは毎月、食費にいくらつかっているかを把握していますか?

この質問を聞いて、急に気分が悪くなってきた・・・というかたもいるかもしれません。

でも、それでいいのです。

実は、それよりも、もっと効果的な方法があります。

お金の通り道になっている「ある場所」を整えることで、ムダな出費が〝自然に〟減り、食事の栄養バランスまで整ってきます。

もうおわかりですよね。そう、冷蔵庫です。

では、どうすれば食費が自然と減る冷蔵庫になるのか。

今日は、5つのステップで冷蔵庫を整えていきたいと思います。

ステップ1:不要なものを捨てる

まず最初のステップ。それは、不要なモノを捨てることです。

あなたの冷蔵庫からは、賞味期限の切れたものがゾロゾロと出てはきませんか?どれも値段にしてみたら300円から400円。

それほど高くはありません。でもだからこそ、食べ残しては捨てるということが習慣になっていませんか?

まずは、この習慣をあらためましょう。

不要なモノをすて、本当に必要なモノだけで冷蔵庫を満たすのです。

いやいや捨てるのはもったいない!というひとは、今日から3日間で冷蔵庫のなかを食べきってしまいましょう。

冷蔵庫のなかをキレイに食べきるまでは、食材の買い物は行かないと決めてしまいます。

冷蔵庫の不要なモノをすて、古いモノは食べきること。これがお金の貯まる冷蔵庫をつくる第一歩です。

ステップ2:1週間に食べきる「買い物リスト」をつくる

次は、1週間に食べきる「買い物リスト」をつくります。

1週間に食べる分量を把握して、ムダな買い物を減らすためです。

まずは1週間の食材を書きだしてみましょう。よく買っている食材を中心に書きだします。

たまねぎ4個、にんじん4本、キャベツ半玉、卵1パックといった具合です。

そして、このリストをもとに「いるものだけ」を買い足していきます。

この買い物リストは、1度作ったら終わりではなく、余ったら翌週は減らすなどして、少しずつ書き換えていきます。

もしもたまねぎがひとつ余ったとしたら、翌週はたまねぎの数をひとつ減らします。

ほかの食材も同じです。ひき肉の量が多すぎて、余った分を冷凍庫にいれたならば、その分量分のお肉を減らします。

こうして何度か繰り返していくうちに、1週間で使いきれる量が分かり、作りすぎたり、ムダに買って腐らせたりすることがなくなっていくのです。

ステップ3:買い物に行く頻度と曜日を決める

3つ目のステップです。次は、買い物に行く頻度と曜日を決めます。

オススメは、買い物は「週に2回まで」「週に3回まで」と決めること。

例えば、食材や日用品の買い物は週に2回、月曜日と木曜日に行くと決めることです。

こうすることで、ムダな買い物を防ぎ、食費を無理なく減らすことができます。

「毎日新鮮なお肉やお魚を買いたい!」というひとは、メインの2日間の日を設けたうえで、そのほかの日は、お目当ての野菜やお魚コーナーに一直線。

それだけを買って帰ってくることを決めてみてください。

毎日のように買い物に行ってしまうと、結局はトータルの出費が増えてしまいます。

買い物に行く頻度と曜日を決めて、必要なものを買いに行く習慣をつくりましょう。

ステップ4:冷蔵庫の段ごとに食材の位置を決める

4つ目のステップです。冷蔵庫の段ごとに食材の位置を決めましょう。

肉や魚などの生鮮食品はチルド室に。夕飯の下準備や賞味期限が近づいているものは、すぐに食べる意識をもつようにいちばん下の段に。

2段目は副菜となる食材や前日の作り置き。3段目にはジャムやマーガリンなどの朝食でつかう洋食のものを。4段目にはビールやチョコレートなどの嗜好品・・・といった具合です。

こうして段ごとに食材の位置を決めておくと、冷蔵庫のなかに何があって何がないのかを把握しやすくなります。

結果、2重で買い物をしてきたり、腐らせて捨てるといったことがなくなります。

ステップ5:足りない栄養コーナーをつくる

5つ目のステップです。最後は、足りない栄養コーナーをつくりましょう。

冷蔵庫を整えるうえでたいせつなことは、家族全員が必要な栄養をきちんと摂れるようにすることです。

節約したいあまりに、買う量を減らしすぎて栄養が足りなくなってしまっては、本末転倒。

冷蔵庫の栄養のバランスは、「足りない栄養コーナー」をつくることで解決します。

「1週間の買い物リスト」の食材について、カロリー、たんぱく質、カルシウム、食物繊維、ビタミンなどを調べ、足りない栄養はないか、自分の好き嫌いで買っていないものはないかを調べます。

そして、冷蔵庫のなかに、足りない栄養コーナーをつくります。

1週間で食べきるべき海藻や小魚がもしも冷蔵庫のなかに余っているとしたら、それは、冷蔵庫からの警告。

「栄養のバランスがくずれていますよ」と冷蔵庫から指摘を受けているということです。

お金が貯まる冷蔵庫のつくりかた まとめ

というわけで、今日は食費が自然とへる5つのステップについてお話しました。

1、不要なものをすてる

2、1週間の買い物リストをつくる

3、買い物に行く回数と曜日を決める

4、冷蔵庫の段ごとの位置を決める

5、足りない栄養コーナーをつくる

 

ということでした。

これを実践するだけで、「自然に」買う食材の量が変わり、栄養バランスが整い、食費が減っていきます。

思いたったが吉日。今日から3日間は、冷蔵庫にあるものだけで献立を考えてみましょう。

不要なものはすべて捨て、冷蔵庫をフレッシュで、おいしいものだけで満たしましょう。

冷蔵庫は大切なお金の通り道。

冷蔵庫を整えて、食費も時間も健康もすべての流れを整えることに挑戦してみてくださいね。

 

ではではまた〜

 

市居愛による家計整理アドバイザー1級講座が、9月3日にスタートします。只今、お申し込み受付中です。

1級講座のご受講には、2級講座のご受講が必須となりますので、ご興味のある方は、下記の日程でご都合のあう日を探してみてくださいね。

家計整理アドバイザーが、あなたの家計を大きく改善していきますよ。

【家計整理アドバイザー講座開催予定】

8月6日(火)&27日(火) 10:00~13:00 神奈川 (山本美紀)
8月8日(木)&29日(木) 10:00~13:00 神奈川(山本美紀)

8月24日(土)&31日(土)各10:00〜13:00 2級 長崎(作下裕美)

8月 2日(金) & 9日(金) 各10:00〜13:00 2級 大阪 (勝谷 ゆみ)
8月 6日(火) 10:00〜17:00 2級 大阪 (勝谷 ゆみ)
8月 8 日(木) 10:00〜12:00 初級 大阪 (勝谷 ゆみ)

8月 7日(火)&28日(火) 10:00〜13:00 2級 静岡 (鳥居麗子)
8月15日(木) 9:30~16:30  2級 静岡 (鳥居麗子)
8月 6日(火) 10:00〜12:00 初級 静岡 (鳥居麗子)
8月 8日(木) 10:00〜12:00 初級 静岡(鳥居麗子)
8月 27日(火) 10:00〜12:00 初級 静岡 (鳥居麗子)
8月 29日(木) 10:00〜12:00 初級 静岡(鳥居麗子)

*全国からオンラインでもご受講可能です。

詳細はコチラ→日本ホームアドバイザー協会

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

メルマガ登録 友だち追加

コメントを残す

*

Recommended
こんにちは。マネーコ…