起業・副業

結果ではなく目的を思い出すこと

こんにちは。市居愛です。

先週末は、JABC日本ベビー&チャイルドケア協会の全国研修会でした。

全国各地から、ベビーマッサージやヨガ、赤ちゃん体操などの指導者を育成するトレーナーが集まり、それぞれの知識や経験をシェアしました。

JABC日本ベビー&チャイルドケア協会とは

JABC日本ベビー&チャイルドケア協会は、私が10年前に設立した協会です。

私は代表を退きましたが、こうして全国でがんばっているみんなの顔を見ると、私も初心を思い出し、またゼロからスタートしようという気持ちにさせてもらえます。

JABCのベビーマッサージは、今では、短大の授業にまで取り入れられているんですよ。各地でがんばっている先生方は、本当にすばらしい方ばかりです。

JABCのホームページはコチラ。

国際リドルキッズ協会とは

また、世界的に活躍するティナ・アレン先生の国際リドルキッズ協会も今年で10周年を迎えます。

10年前は、20名程度だった受講生さんも今では、毎年600名近くの方が全国各地の講座やワークショップに集います。

また、国立成育医療センターをはじめとした国を代表するような病院で、様々な活動をさせていただけるようにもなりました。

毎日、病院に電話をし続けて、活動を断られつづけた日々がなつかしい〜涙。

ティナ先生は、今年も10月に来日し、「医療ケアを必要とする子どものための小児タッチセラピー」や「自閉症の子どものためのタッチセラピー」「トラウマをもつ子どものためのタッチセラピー」などを開講します。

興味のある方は、ぜひ下記のホームページをご覧くださいね。

原点を思い出すこと

今でこそ私は、「お金」や「整える」ことをお伝えしていますが、私の原点は「お母さん」と「子ども」にあります。

起業しようと決意したころ、ある時、子どもたちの声が聞こえてきたんですよね。

「私のお母さんを笑顔にして!」って。

もちろん、実際に聞こえてきたわけではないけれど(笑)

当時、外で子どもに会うと、子どもたちがそう言って呼びかけてくるように感じたんです。

それで、お母さんと子どもを笑顔にできる仕事をはじめようと思い、JABC日本ベビー&チャイルドケア協会をはじめました。

あれから10年。長かったような、はやかったような😘

この10年を振り返ると、偶然のことなど何一つなく、すべては、次の段階に進むために必要なことだったな〜と思えます。

苦労の渦中にあるときには、なかなかそうは思えないんですけれどね。

振り返れば、苦労したり、奮闘しているときが、一番楽しかったと思えるものです。

結果ではなく目的を思い出すこと

今回の研修で、あらためて自分の目的について考えました。

私はなぜ、この仕事をしているのだろうか?そう立ち止まって考えることって大切ですね。

結果ではなく、目的を思い出すこと。

結果だけを追い求めるのではなく、なぜその仕事をしているのか?

目的に焦点をあわせることで、結果もついてくるように思います。

次の10年は、日本だけでなく、世界のお母さんお父さんと子どもたちを笑顔にしていきたいな。

その目的をいつも心に、行動していきたいなと思います。

最後に、うちの会社のビジョンを!

大切なあなたが自分だけの価値を探求し自信を持つこと自分だけの毎日を創り前を向くことそんなあなたを見た子どもたちが喜ぶことマザーミーは、あなたの無限の可能性を応援します。

 

株式会社マザーミー

 

というわけで、今日はなんのブログなんだ?!笑。

明日は、お金を整えることについて書きますね!

ではではまた〜♪

 

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

メルマガ登録 友だち追加

コメントを残す

*

Recommended
今日は、断捨離のやる…