人間関係

夫がお金を整えない問題に対するシンプルな解決法とは?

こんにちは。マネーコンサルタントの市居愛です。

 

お金を整えはじめると、多くの人がぶつかる壁があります。

 

それは、夫・パートナーに協力してもらいたい。

でも、思うようにわかってくれないというお悩みです。

 

お金を大切にしはじめると、お金のためにやりたいことが増えてきます。

 

毎月の食費を削減したい。

携帯電話を格安スマホに変えたい。

保険の見直しをしたい。

お金に向き合えば向き合うほど、やるべきことが見えてきます。

 

ところが、自分ひとりでは到底できない。

そこで、夫やパートナーにも「わかってほしい」と思うわけです。

 

でも、、、

相手に「わかってほしい」という思いは、お金を整えるにあたって「障害」となります。

 

というのも、相手に「わかってほしい」という思いは、相手を「所有」する意識からくるからです。

所有の意識とは、相手を支配したい思いや、思い通りにしたいという考え方。

この所有意識があると、夫やパートナーの自由を奪うこととなり、幸せになれることはありません。

 

ひとに所有されたり、支配されることを望むひとはいませんよね。

夫やパートナーに対して、こうしてほしい、ああしてほしいと望むことは、相手の自由を束縛する行為。

お互いのストレスがたまり、うまくいくことはないわけです。

 

では、「わかってほしい」という思いは我慢すればいいの?と言えば、そういうわけではないです。

我慢はよくありません。

我慢をするのではなく、「助けてくれる?」とサポートを求めることです。

 

自分の思い通りに相手を動かそうとするのではなく、自分が望むことを、サポートをしてほしいと伝えることです。

それだけで、相手を束縛することなく、自分の要望を伝えることができます。

 

夫がお金のことで協力してくれない・・と思ったときには、

「あなたもお金のことをもっと真剣に考えてよ!」と、詰め寄るのではなく、

「お金のことってむずかしいわぁ(大きなため息)。

ねぇねぇ。あなた、これわかる?ちょっと助けてほしいの。」と、可愛く聞いてみましょう。

可愛く、ね(笑)

 

あなたが苦手なことは、相手にサポートしてもらえばいいし、相手が苦手なことは、あなたがサポートをしてあげればいい。

 

可愛く聞いて、たとえ断られたとしても、決して怒ってはいけません。

怒ったら、結局、所有意識からくる喧嘩になりますからね。

夫がお金に興味をもたないのであれば、お金については自分が得意なほうだと役割分担をして、夫のお金をサポートする意識でつとめましょう。

 

夫婦やパートナーは、お互いを所有したり、支配したりするのではなく、お互いをサポートしあう存在が望ましいですよね。

 

というわけで今日は、夫とお金を整えるお話でした♪

ではではまた〜

 

市居愛による家計整理アドバイザー1級講座が、9月6日(全4回・オンライン)にスタートします。

1級講座を受講すると、お金を整えるレッスンが指導できるようになります。

1級講座のご受講には、2級講座のご受講が必須となりますので、ご興味のある方は、下記の日程でご都合のあう日を探してみてくださいね。

家計整理アドバイザーが、あなたの家計を大きく改善していきますよ。

【家計整理アドバイザー講座開催予定】

8月24日(土)&31日(土)各10:00〜13:00 2級 長崎(作下裕美)
8月 27日(火) 10:00〜12:00 初級 静岡 (鳥居麗子)
8月 29日(木) 10:00〜12:00 初級 静岡(鳥居麗子)

9月3日(火)&10日 (火)  10:00~13:00 神奈川(山本美紀)
9月 2日(月)10:00〜17:00 2級 大阪 (勝谷 ゆみ)
9月 5日(月)10:00〜17:00 2級 大阪 (勝谷 ゆみ)
9月 5日(木)&19日(木) 10:00〜13:00 2級 静岡 (鳥居麗子)

 

*全国からオンラインでもご受講可能です。

詳細はコチラ→日本ホームアドバイザー協会

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

メルマガ登録 友だち追加

コメントを残す

*

Recommended
お金の貯まる家には秘…