お金のマインド

「お金をつかうとお金が貯まる」は真実なのか?

 

「お金をつかうとお金が貯まる」は真実なのか?

先日、「手帳を整える会」を行いました。

まずは、お金を整えるでもご紹介している「手帳を整える」の実施。それに加えて、1年間につかえる特別出費を計算して、毎月つかうお財布(現金)とカードの予算を決めました。

そして、自分が囲まれているヒト、モノ、時間、場所のイメージをスクラップ。自分が大切にしていることが、目に見えてわかるようになります。結果、お金の使い方が上手になります。

何にいくらお金をつかいたいかがわかれば、やることはシンプル。手帳に書かれた予定と予算を大切にしながら、日々日々、精進あるのみです。

でもね、あんまりがんばって精進しようとすると、どうしても疲れが出てくるものです。というか、疲れたくないから、楽な方法はないかな~と脳が考え始めます。

案の定、Aちゃんからはこんな質問が飛び出しました。

Aちゃん:「お金ってなんで貯めるんでしょう?」

Aちゃん:「お金はつかったほうが貯まるとも言いますよね。そのほうがお金まわりがよくなると・・それなのに、やっぱり貯めなきゃいけないですか?」

参加者全員:「(そうよ、そうよ-どうなのよ-という無言の視線)」

わかります、その気持ち。私も昔はそう思っていました。

お金は、「つかう→はいる→つかう→はいる」という流れがあってこそ循環する。だから、お金について心配することはない。必ずなんとかなるんだよ。お金は循環してめぐってくるものなんだ!という、「金は天下のまわりもの」理論です。

「金は天下のまわりもの」理論の落とし穴

ですが、この理論、実は大きな落とし穴があるんです。

それは、この理論が、貯金ありきの理論だということ。

これは既にある程度の貯金があるひとの理論であって、貯金ゼロのひとは信じちゃいけない理論です。

なぜなら、お金を循環させるためには、最初のエネルギー(=貯金)が必要だからです。

進みたい目的地があったとしても、最初のエネルギーがなければエンジンすらかけることはできません。エネルギーがなければ、進むのはおろか、いつも不安や恐れを抱えることになります。

私:「その教えは、すでに貯金のある人の言葉だよ。その教えを言えるひとは、すでに貯金を持っているか、あるいは、すぐにでもお金に変えられる才能と自信をもったひとだよ」

Aちゃん:「え?じゃあ、わたしはダメ?」

私:「うん、ダメ。だって貯金ゼロでしょ?エネルギーゼロでしょ。」

Aちゃん:「お金、つかっちゃダメ?」

私:「うん、つかいきっちゃダメ(笑)まず、貯めて。」

Aちゃん:「ひょえ――――――((+_+))」

もちろん生活をするためのお金は必要です。食べるため暮らすため、子どもたちを養育するため。ですが、貯金ゼロのひとはお金を「つかう」ことよりもまずは「貯める」ことに意識を向ける必要があります。

貯金があれば安心して進むことができる

毎日の暮らしのなかで「なんとなく」支払っているお金は、すぐにでも見なおすべきです。お財布や通帳、冷蔵庫といったお金の通り道を整えるだけでも、お金は貯まりはじめます。

安心できる量のエネルギー(=貯金)をもっていれば、そのエネルギーをつかって目的地に向かって車を走らせることができます。時には道に迷ったとしても心配する必要はありません。「エネルギーはある」ということがわかっているからです。

また、自分が本当に向かいたい目的地にむかって、パワーをつかっているから、まわりの友人や家族、そして、天までが味方をしてくれます。「もうそろそろエネルギーが必要だな」と思うタイミングで、きちんとガソリンスタンドが現れたりするのです。こういう経験をすると、エネルギー不足は一切なくなります。つまり、お金の不安が一切なくなるということです。

貯金ができれば「金は天下のまわりもの」

この状態になってはじめて、「はっはっはっ諸君。お金は天下のまわりものだよ」と自信を持って言えるようになります。

自分が夢中になることに取り組み、そのためにお金をつかっているかぎり、お金ははいってくるという流れができるのです。「スキルアップのためにお金をつかったら、そのスキルが会社の役にたちお給料があがった」「大好きなことを学ぶためにお金をつかったら、それが仕事となりお金がはいるようになってきた」「家族が喜ぶことにお金をつかったら、旦那の給料があがった」といったことが起こります。こういう経験をすると、安心して自分の道を進むことができます。そして、その安心感が、さらなるお金を呼んでくるというわけです。

まずはお金を整えて貯金することからはじめよう

Aちゃん:「そうか-まずは貯めるのか-。つかっていれば入ってくるって嘘だったか-」

私:「いや、嘘ではないよね。すでにお金があるひとにとっては真実だからね。でも、いまのAちゃんは、毎日毎月、ちょっとでもいいからお金を整理整頓して貯めることからはじめよう。そうすれば、貯まったお金が、次なるお金をよんでくるからね」

というわけで、Aちゃん一同、手帳を整えてお金を整えることに意欲を見せてくださいました。

大切なことは貯金額の額ではありません。貯金の流れをつくること。お財布や通帳、手帳といったお金の通り道を整理して、まずは「貯める」ことからはじめます。「貯める」流れができてくると、お金に対する自信が生まれ、お金と付き合うことが楽しくなっていきます。

楽しくなればしめたもの。お金は確実に貯まり始めます。そして、貯まったお金を自分にとって価値あることに使えれば、さらなるお金が天下のまわりものとして巡ってくるというわけです

「なんだか楽しくてワクワクしてきた!」そう言ってくれたAちゃん一同。

「金は天下のまわりものよ~オホホホホホホホホホホ~♪」と言える日も近いに違いない!!

 

*近日中にセミナーを予定しています。セミナー情報は、メルマガまたはLINE登録をしてくださっている方にご連絡しておりますので、ご希望の方は下記よりご登録をお願いいたします。

  

***************************************************************************

貯金の流れをつくるには、500円玉貯金もオススメです!

もうすぐ発売の『ズボラな人でも毎日500円玉が貯まるすごい方法

本屋さんで手にとってみてくださいね♪

*2017年2月13日発売!

*手帳を整えるにはコチラ↓

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

メルマガ登録 友だち追加

コメント

  1. れもん より:

    はじめまして。
    本を購入して、読みました。
    とってもわかりやすくて一気に読みました^ ^
    個人的に相談したい場合は、可能でしょうか?ぜひ、相談したくてメールしました。
    遠く離れた所に住んでるんですが。。
    (><)

    よろしくお願いいたします。

    1. okanetotonoeru より:

      こんにちは。市居愛です。本を読んで頂きありがとうございます!ご相談の件はメールにてご連絡させていただきますね。よろしくお願いいたします♪

コメントを残す

*

Recommended
Recommended
お年玉の相場っていく…