思考を整える

春にオススメ!思考を整える方法とは?

思考が混乱しがちな春

4月がはじまりましたね。4月は新しいことがスタートする季節。

我が家でもお姉ちゃんは小学校4年生に、弟は保育園生活最後のひまわり組に進級します。

 

私も新しいことをスタートさせる季節を迎えています。

というのも、うちの会社は決算が4月末なのです。

そのため、5月からの1年間、会社としてどの事業をすすめ、

どの事業をやめるかなど、どう動いていくかを決める時期にあります。

 

今年は、新しい講座やワークショップも開催したいですし、やりたいことがてんこ盛りです。

でもね・・・・。

このやりたいことがてんこ盛り状態のときは、

ときに、負のスパイラルに陥ることがあります

 

あれもしたい、これもしたいと頭のなかが思考であふれはじめると、

他人のやり方が気になったり、他人の意見が気になったり、

本当にこれでうまくいくのだろうかと未来のことが気になったりしはじめます。

 

形ある結果ばかりに気をとられ、その思考にいつも振り回されるようになるんです

で、頭のなかが混乱しはじめます。

 

考えてばかりで、ま、前にすすめない・・・((+_+))

頭でっかちになりすぎて、行動することができなくなるんです。

 

春の思考の整え方

 

で、こんな時、こうした思考の混乱を整える方法があります。

それは、「目の前のささやかなことを喜ぶ」ことです。

 

え――そんな簡単なこと?と思われるかもしれませんが、

ささやかなことを喜ぶって案外むずかしいんです。

 

公園の桜をきれいだなぁと思う。

空の青さをぼっ――と眺める。

洗濯物を干して、お日様のあたたかさを感じる。

ストレッチしてカラダを伸ばす。

炊きたてのご飯を美味しいと思う。

お布団のあたたかさを幸せに思う。

 

頭が思考でいっぱいのときには、

こうした喜びを忘れています。

 

毎日の小さなことです。

これが、まったく感じられなくなってしまうのです。

 

そこで、ささやかな喜びを

意識的に感じる努力をします。

 

努力です。努力(笑)

 

すると、だんだん頭が慣れてきて、

ふとしたときに、

きれいだなぁ、うれしいなぁ、幸せだなぁ

と、心のなかでつぶやく頻度が増えてきます。

 

喜び感度があがってきたら、もう大丈夫。

思考の混乱は、じょじょにほどけて

頭のなかがスッキリしてきます。

 

ささやかな喜びが大切な理由

 

こういうと、どんな小さなことでも幸せを感じていれば、

大きな幸せも手に入れられるのかと思われがちですが、

そういうわけではありません。

 

思考が混乱したときに、ささやかな喜びを味わう理由。

 

それは、ささやかな喜びが、頭のなかをからっぽにしてくれるからです

 

ささやかな喜びは、シンプルで穏やかなエネルギー

だから、頭のなかの思考領域を支配することがないのです。

 

それまで思考でゴチャゴチャしていた頭のなかが、

挽きたて珈琲のいい香りを嗅いだとたんに、

スッ---と楽になる。

そんな経験ありませんか?

 

ゴチャゴチャになっていた頭のなかを一掃してくれる

役割を担うわけです。

 

そして、私たちは気づきます。

あぁ、自分にはこれだけのゆとりがあるって

 

ささやかな喜びによって、

自分のなかにあるスペースに気づくんですよね。

そのスペースに気づくと、

すべてのものごとがクリアに見えてきて、

混乱していたことが嘘のように思えてきます。

 

自分が本当に大切にしたいことに気づくんです

 

春は、ささやかな喜びを見つけにでかけよう。

 

だから、「私、いま、絶賛混乱中です!」という方がいたら、

ささやかな喜びを見つけてみてください。

見つける努力をしてみてください。

 

きっと、ささやかな喜びさんが、

スッーーーーと染み入るようにはいってきて、

「ほーら、あなたは大丈夫♪」と

声をかけてくれるはずです。

 

私も、只今絶賛混乱中!

混乱しているということは、がんばっている証でもあります。

 

そんなときこそ、

なにを選び、なにをやめ、なにに集中するのか、

それをしっかりと自分で決めるために、

ささやかな喜びを見つけにいきましょう。

 

私も、今日は走りに行くぞぉぉ―――!!

というわけで、今日は思考を整えるお話でした♪

 

*『ズボラな人でも毎日500円玉が貯まるすごい方法』全国書店さんにて発売中です!

 

*『お金を整える』も全国書店さんにて好評発売中です!

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

メルマガ登録 友だち追加

コメントを残す

*

Recommended
Recommended
こんにちは。市居愛で…