お金を整える

フリーランス・個人事業主はお金をどう管理する?

フリーランス・個人事業主はお金をどう管理する?

こんにちは。マネーコンサルタントの市居愛です。

私の本『お金を整える』では、「通帳を整える」ことについてお話しています。

ここでは、何冊もあるたくさんの通帳は、1冊にまとめましょうということをお伝えしています。

家賃や光熱費、クレジットカードの引き落としなどをひとつの通帳で管理することで、通帳が家計簿代わりになるからです。

では、フリーランスや個人事業主として得たお金はどう管理していけばよいでしょうか?

私からの提案は、帳を家計用とお仕事用で2冊もつということです。

フリーランス・個人事業主のお金の問題は、家計と事業のお金を混在させてしまうことが原因です。

例えば、食費のためのお金をお仕事用につかってしまったり、お仕事用のためのお金を食費につかってしまったりすることで、それぞれの収支がわかりにくくなってしまうのです。

結果、毎月の家計が赤字になる、家計の予算を守れない、仕事の経費精算が複雑になる、仕事の利益を多く見積もるといった問題が生じてしまうわけです。

というわけで、今日はフリーランス・個人事業主のための通帳の整え方についてお伝えしていきます。

1.通帳は、家計用と仕事用で2冊もつ

はじめに、家計用の通帳と事業用の通帳をそれぞれ1冊ずつ用意します。

通帳は2冊もつということです。

事業用の通帳は、税務署で開業届けを出せば、銀行通帳を会社名や事業名でつくることができるようになります。

開業届けを出していない場合には、別の銀行の個人名義の通帳でもOKです。

まずは家計用の通帳と、事業用の通帳をそれぞれ持つことから始めましょう。

2.家計と仕事のお金を必ず分ける

次に、家計仕事のお金の管理を必ず分けることです。

経費を支払うためにクレジットカードを使っている方も多いかと思います。

この場合、クレジットカードも必ず家計用と仕事用のそれぞれのカードを持つようにしてください。

こうすることで、クレジットカードの明細を見れば、事業でどれくらいの経費を使っているのかがわかるようになります。

また、経費を払うにあたって、クレジットカードではなく現金を使っているという方は、仕事用の財布を別でもうひとつ用意しましょう。

そして、家計用のお財布からお金を出すのではなく、必ず仕事用のお財布からお金を出すことを習慣にしてみてください。

3.通帳記入で利益を確認する

そして、通帳をひとつにまとめたら、利益が必ず出ていることを確認していきます。

方法としては、『お金を整える』の2章でお話ししている方法と同じです。

経費が引かれたあとの残ったお金、つまり利益の部分にも鉛筆で丸をつけてみてください。

こうすることで、通帳を開くと、売上と残ったお金がひと目でわかるようになります。

こうして入ってきたお金と残ったお金に丸をつけることによって、どれだけ利益を出しているかということが簡単にわかるようになります。

4.通帳残高にゼロを書き足す

最後は、ちょっとおもしろい方法です。

通帳の最後の残高のところに、鉛筆でゼロを書き足してみてください

たとえば、残高が100,000円(10万円)だった場合、ゼロをひとつ書き足して1,000,000円(100万円)とするのです。

これは、神田昌典さんの『非常識な成功法則【新装版】』という本に書かれている方法です。

なぜ通帳の残高にゼロをつけるとよいのでしょうか?

実は、通帳残高にゼロを書き足すことで、セルフイメージがあがるのです。そして、その金額に見合う自分になるために、成長が加速するのです。

そんなバカなと思われるかもしれません。ですが、ゲームのつもりで、ゼロをひとつ増やしてみてください。

例えば、現在の通帳残高が10万円だとすると、その10万円にゼロを書き足すことで、100万円をもつセルフイメージをもつようになります。

そして、100万円の数字をみているうちに、徐々に100万円を持つ自分に慣れていきます。

自分の行動や計画、態度が、100万円をもつにふさわしい人間へと変化していくわけです。

こうして、「私は100万円をもつにふさわしい人間だ」ということが、自分のなかでしっくり馴染むようになると、実際に100万円を残すことができるようになります。

通帳を整えれば、お金の管理は簡単になる

「通帳を整える」ことで、お金の管理は簡単になります。また、お金に対する自分の意識までもが変わっていくのです。

「私は100万円がほしい!」といくら念じたところで、現実はなにも変わりません。

目の前にあるものごとをひとつひとつを整えることで、自分の行動が変わり、言葉が変わり、意識が変わっていくのです。

というわけで、今日は、フリーランス・個人事業主さんのお金の管理方法についてをお話ししました。

1.通帳は、家計用と仕事用で2冊をもつ

2.家計と仕事のお金は必ず分ける

3.売上と残った利益に、鉛筆で丸をつける

4.最後の残高にゼロを書き足す

この4つのステップを通帳で実践してみてください。

通帳を整えることで、お金が整い、さらには、自分の意識が変わっていくことを実感されるかと思います。試してみてください。

 

大好きなことで豊かに幸せになる方法(オンライン無料セミナー)

日時:2月10日(日)朝8:00〜10:00

LINE@友だち限定のオンラインセミナーです。参加希望の方は、市居愛のLINE@にご登録頂き、お名前とメールアドレス、希望日時をLINE @からメッセージください。LINE@の登録がまだの方は、下記から登録してください。LINEをご利用でない方は、お問い合わせフォームよりにご連絡ください。

 

 

 

今年は家計を整理したい!という方は、家計整理アドバイザー講座に来てくださいね。家計整理アドバイザーが、あなたの家計を大きく改善いたします。

【家計整理アドバイザー2級講座開催予定】

2月11日(祝) 10:00~17:00 神奈川(山本美紀)
2月13日&20日(水) 10:00~13:00 静岡(鳥居麗子)

2月15日&22日(金) 10:00~13:00 静岡(鳥居麗子)
2月15日(金)&22日(金) 10:00〜13:00 大阪 (勝谷 ゆみ)
2月24日(日)10:00~17:00 神奈川(山本美紀)
2月25日(月)10:00〜12時 長崎(作下裕美)初級

詳細はコチラ→日本ホームアドバイザー協会

 

旅の様子をインスタグラムにアップしています。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

メルマガ登録 友だち追加

コメントを残す

*

Recommended
私たちはいくらあれば…