日々のこと

意味のある偶然の一致

こんにちは。市居愛です。
最近あった「意味のある偶然の一致」お話です。

6月1日に台湾で『お金を整える』が発売されました。

ありがたいことに、出だしは好調とのこと。

そこで、現地の本屋さんに並ぶ『お金を整える』を
見たくて、台湾旅行に行くことを決めました。

でも折角行くのだから、ワークショップも
開催できたら楽しいな-
誰かつないでくれないかな-と
妄想をはじめました。

妄想しながら、ネット検索で中国のセミナー会社を
探し始めました。

その翌日のこと。

フェイスブックになんだか気になるお友達申請がありました。
普段は、知らない方からのお友達申請はそのまま
見過ごしてしまうことが多いのですが、
なぜかそのお名前は気になった。

それもそのはず。前日に検索で見つけた中国の会社
の社長さんだったからです。

びっくりです (@_@;)

事情を話して、すぐにフェイスブック上のお友達になりました。

そして、そのまた翌日のこと。

本田健さんのセミナーに行きました。
開始時間は10時。

でも、前日に、たまたま友達が遊びに来ていて、
寝るのが遅くなり、セミナーに遅刻しちゃったのです。

「遅刻しちゃったー(・。・;)」と慌てて受付に行くと、
お友達が「愛ちゃんに紹介したい人がいるよ」と、
声をかけてくれました。

そして、その場で紹介して頂いた方が・・・

なんと、その御方。

3日前にホームページで検索した方が
目の前にジャジャ――ンと現れたのです。

しかも、お互いの家も近く、自転車10分の距離。

おどろきました。

びっくりしすぎて、次の日にも会い、
そのままウチにまで来てもらいました。

あるんですよね。
こういうこと。

まさに、シンクロニシティ=意味のある偶然の一致です。
心理学者ユング氏が言う「共時性原理」です。

台湾で本が発売されなければ、
台湾に行こうとは思わなかった。

台湾に行こうと思わなければ、
彼女の会社を検索することはなかった。

遅刻をしなければ、
セミナー会場で彼女に会うことはなかった。

休憩時間にお茶をとりに行かなければ、
彼女が近所に住んでいることを知ることはなかった。

偶然を意味ある出来事として受け取らなければ、
彼女との出逢いもこれから起きる未来も
起きることはなかった。

本当におもしろい現実です。

 

「意味のある偶然の一致」を
大切にしよう。

心からそう思えた出来事でした♪

 

 

 

*『ズボラな人でも毎日500円玉が貯まるすごい方法』全国書店さんにて発売中です!

 

*『お金を整える』も全国書店さんにて好評発売中です!

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

メルマガ登録 友だち追加

コメントを残す

*

Recommended
Recommended
細切れ映画タイムがオ…