お金がない

お金がない!ピンチをチャンスにする解決法とは?

お金についてGoogle検索される言葉

多くのひとが利用している「Google検索」。お金については、どのような言葉が検索されていると思いますか?

Googleで多く検索されている言葉を調べてみました。

第3位は・・・「借金」 22,200回

第2位は・・・「貯金」 40,500回

注目の第1位はなんと!

第1位・・・「お金がない」60,500回 なのです!

(Google月間平均検索数 Google Adwards キーワードプランナーより)

おもしろいですよね。多くのひとがストレートにその思いを表現してらっしゃる(笑)。

ちなみに、「お金がない」を検索すると、トップには「バレずに即日入金でお金を借りる」といったカードローンの広告が出てきてしまうので困ったものです。ワハハ。

「お金がない」というストレートな思い。パソコンで検索したい気持ちはとてもよくわかります。
ですが、パソコン検索をすると借金の方法や詐欺まがいの稼ぎ方など、私たちにとって必要ではない情報が多いことも確か。

そこで、「パソコン検索」をするのではなく、「自分検索」をしてみたらどんな回答が出てくるのか。そんなことについて考えてみました。
「自分検索」とは、自分で自分に問いかけたときに出てくる答えのことです。そう、これがベストな回答をググる方法。

自分検索で出てきたらいいなぁと思う検索結果

第3位:「お金がない」ときは、本当は要らないモノを選ぶとき

「お金がない」ということは、「欲しいものをすべて選ぶことができないという状況」です。でもこの状況を裏返してみると、「本当は欲しくないものを選ぶことができる状況」とも言えます。

実はこれ、お金がある状況では案外難しいことです。

ポストに入ってくる西友の特売情報。季節ごとに繰り返されるルミネの夏物セール50%オフ。Amazonに現れるおすすめ新商品情報。
お金がある状態だと、こうした情報についつい乗りがちです。でも、お金がなければ、「いや、これは要らないなぁ」「これはなくても大丈夫だな」という自分判断の感度を高めることができます。
つまり、お金がないときは、自分にとって本当は要らないモノを選ぶことのできる最高の時期ということです。

すべてのものを「お金がないから買えない」と思うのではなく、「私には必要がないから買わない」と自分の選択を祝福すべきときとも言えるでしょう。

第2位:「お金がない」ときは、不安を安心に変えられるとき

「お金がない」と検索したあなたは、「お金がない」ことを大きな悩みだと思っていませんか?
それは、お金=不安という思い込みが原因かもしれません。お金は愛と安心の象徴です。
お金は愛であり、安心のためにあるものです。不安のためにあるものではありません。

「お金がない」いまの時期は、その不安を安心に変えられるときかもしれません。
出ていくお金にため息をつくのではなく、入ってくるお金を喜び、大切に扱い、そのお金が出ていく方向を自分で決めることを習慣にします。
手元には必ず、自分の決めたある一定以上のお金を残すことを決意します。金額の大小に関わらず、「お金はある」状態をキープするのです。

目の前のことをひとつひとつ実行することで、お金は不安から安心へと変わっていきます。

第1位:「お金がない」ときは、可能性をひらくチャンスのとき

「お金がない」ひとは、人生最大のチャンスを手に入れています。それは、自分の可能性をひらく大チャンスです。
「お金がない」状況がずっと続くとは思わないでください。いまの自分になぜ「お金がない」のかという状況を見つめ、一歩離れたところからその理由について考えてみます。

「お金がない」という今の状況がなければ、「お金がある」状況を創ることはできません。
お金がないからこそ、どうやってお金を生み出せばよいのかを真剣に考え、自分には何ができるだろうと自分の可能性に向き合うことができるのです。

  • お金がないからこそ、新しい仕事に出会えるかもしれません。
  • お金がないからこそ、家計に向き合い家族とも向き合えるかもしれません。
  • お金がないからこそ、自分の人生の目的を真剣に考えられるかもしれません。

悪い状況はずっと続くことはありません。
必ず良い状況に転じるときがきます。その良い状況について考えることを多くし、自分の可能性を信じましょう。

「お金がない」事実をどう解釈するか

というわけで、自分検索上位3位の発表でした!なんだか「今日の星座占い」てきな文章になってしまいましたが・・・笑。
「お金がない」という事実に対して、どう自分で向き合うべきか。私自身がこうして励まされたら元気がでるなぁと思うことをあげてみました。

『お金を整える』にも書かせて頂きましたが、私自身、夫の会社が倒産し、自分も体調を崩し、「お金がない」という苦しい現実を体験したことがあります。

そのときは確かに辛かった。

でも「お金がない」ときがあったからこそ、こうして「お金は愛なんだ!」なんて本気で信じられるようになったことも事実です。

たいせつなことは、起きている事実をどう解釈するかということ。もしも今、お金がなくて失意のどん底にいるとしても、その今の延長線上に必ず明るい未来があると信じることです。
人生絶対に悪いことばかりじゃないからね。

 

*近日中にセミナーを予定しています。セミナー情報は、メルマガまたはLINE登録をしてくださっている方にご連絡しておりますので、ご希望の方は下記よりご登録をお願いいたします。

  

*『お金を整える』全国書店にて好評発売中!

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

メルマガ登録 友だち追加

コメント

  1. okanetotonoeru より:

    みなさんのご意見・ご感想はもちろんのこと、お金に関するお悩みや疑問についてもメッセージをお待ちしております!

コメントを残す

*